2015/06/29

ハンドメイドで楽しむポケットレターの作品いろいろ。


一週間に2、3つくらいのペースで、これまで6つの作品ができました。

ガーリーなポケットレター。


猫好きさんへ送ったポケットレター。

北欧好きさんへ送ったポケットレター。

ラッピングも可愛く。

インスタに新作を載せています。写真も鮮明で見やすいので、よければご覧くださいね!
アカウントは、britishroseukです。

2015/06/18

ポケットレターにはまる。


インスタグラムをしてから、ペーパークラフトを趣味にされている方の作品が、国を問わずいろいろ見れるようになりました。
そこで出会ったのがポケットレター。
通常はトレーディングカードなどを収納する、仕切りのついたポケット型の透明のファイルに、紙ものを詰めていきます。いろいろな国の方が作っていて、交換会もしていて、楽しそう!と一気に引き込まれました。
私の趣味である、ペーパークラフトや紙もの交換、文通がこれ一つに凝縮されているのです。さっそく、作ってみました。

クリアファイルは、ebayで100枚20ポンド(送料込み)で売られています。すぐに始めたかった私は、hobby craftへ買いに。そしたら、プロジェクトライフなど写真をスクラップする大判のタイプしか扱っておらず、店員さんのアドバイスで、WHsmithへ。文房具や本を売っているお店です。そこで購入。でも5枚で6ポンド!めちゃくちゃ割高でした。

台紙は、専用のサイズになったカードが売っていたり、それぞれのポケットにカードを差し込んだり。私は30cmサイズのパターンペーパーがたくさんあったので、それを9等分にして使いました。ちょっと画像が荒いので、私のポケットレターの作品は、インスタグラムで見れるので、よければどうぞ!アカウントは、britishroseukです。
統一感があっていい感じに。台紙さえできれば、後はテーマや色合いを考えながら入れていきます。
表面はこんな出来上がりになりました。後は裏面にも入れて、ラッピングして、交換会のお相手に発送です。またお相手に届いたら、ラッピングなど載せたいと思います。

ポケットレターに興味が出てきたら、下記のブログが詳しいので、参考にされるといいですよ!

2015/06/16

楽譜でハンドメイドラッピング


数年前にブライトンの郊外で行われていたクラフトマーケットで購入した古い楽譜。
これを使って、ラッピングしてみました。
白鳥のレースペーパー、始めて使ったかも。鍵盤のリボンも使ってみました。
レースペーパー、たくさんあるので、もっとペーパークラフトに活用しないとね。
最近はラッピング続きでしたが、次回からは、今まで手を出したことのない新しいジャンルのペーパークラフトの世界に入りそうです。私の趣味が全てそれ一つで楽しめる世界。出来上がりは、またブログに載せます〜。

2015/06/14

レースペーパーを使ってハンドメイドラッピング


週末は隙間時間を使って、プチギフトをラッピングしていました。材料は、クリアスタンプを押して作ったギフトタグやレースペーパー、ブロンズのチャームなどを使いました。袋も包装紙から手作りです。まずは出来上がりを。


数年前にレジンアクセサリーを作ることにはまっていて、チャームがたくさん余っていたので、ギフトタグにぶら下げるだけでなく、ラッピングにもどんどん使って消費していこうと思います。
不思議に国のアリスをイメージして作ったこのラッピング、中身は紅茶です。

2015/06/12

雑誌の切り抜きで作るコラージュ便箋。


久々に雑誌の切り抜きとマステ、レースペーパーを使ってコラージュしました。材料はこちら。
唯一、自宅に郵送で送ってもらっている雑誌Daphne's Diary。
ペーパークラフトの雑誌は、付録に好みがあるので店頭で買うようにしてるけれど、このDaphne's Diaryは毎号買っても外れがありません。シールやポストカードなどの付録が可愛くて、使えずに溜まっていく一方です。そんな雑誌を一冊使って、切り抜いたものはこちら。

Cath kidstonのルーズリーフを下地にコラージュしました。出来上がりはこんな感じになりました。上側のレースペーパーは、あえて浮かせてヒラヒラさせてます。

ソーイング好きの文通お友達に、書いて送ろうと思います。

2015/06/11

リバティの端切れでガーランド作り。


リバティの端切れの裏に両面テープを貼り付けて、量産した布テープでガーランド(
英:bunting)を作ってみました。壁に飾るのではなく、カード用です^ ^
三角に切り添えたら、ダブルデッカーのダイカットで作った飛び出すカードの背景に。
昨日の日記のカードと比べると、にぎやかな出来上がりになりました!

2015/06/10

ダブルデッカーの飛び出すカードを作ってみました。


ダブルデッカーのダイを使って、飛び出すカードを作ってみました。
窓を、水玉模様の紙にしたら、可愛い感じになりました。
背景には、イギリスの地図を貼りました。好きな都市の一つ、エジンバラです。
表紙には、スコットランドに合わせて、テリアとタータンチェックのペーパーナプキン。
エジンバラを走るダブルデッカーの椅子は、タータンチェックで可愛かったのを思い出します。

2015/06/08

週末ティータイム&手仕事。


Instagramのアカウントは、britishroseukです。
主に、ペーパークラフトの作品を載せてますので、ご自由にフォローしてくださいね!

週末は、一時間半ほど電車に揺られて、南ロンドンにお仕事へ。駅近くのティールームでお茶タイム。こんな可愛いティーポットに紅茶が並々とつがれてやってきました。
店内のティーカップボードも、素敵。ここから、お客さんにサーブするティーセットを選んでいました。
家に戻ったら一息つく間もなく、6月分の納品に、ロンドン市内にあるティールームへ。蝶のモチーフのギフトタグや、お箸セット、切手のギフトタグを納品させていただきました。
ティールーム近くの駐車場で、フードマーケットが開かれていて、嬉しくて、手のひらサイズのビスケットを購入しました。
翌日は、合間を塗ってクラフトタイム。ラッピングのモチーフを作ったり、クリアスタンプの色塗りしたりして過ごしました。

夕方は、最近よく行くようになったドイツ系スーパーへ。クラフトアイテムも売っていて、切手型のシールが詰まったマッチ箱ケースを購入しました。
今週も、頑張ろう〜。

2015/06/05

お初のマーサスチュワート。


ペーパークラフト界のブランドや流行にまったく疎いのですが、存在は知っていたマーサスチュワート。
イギリスでも売られていますが、高いです。
そして、いよいよお初のマーサスチュワートグッズがやってきました。

封筒も作れるスコアリングボードです。
綺麗に楽に、一瞬で折り目が作れることに感動。細かなパーツをしまえる引き出しもついていて、そんな配慮にも感動。さっそくこのグッズで、割り箸の袋と、蝶のモチーフを作ってみました。6月分の、ロンドンのティールームに納品予定です。
触覚は、鮮やかな色あいが綺麗な水引きを使用しました。
ギフトタグも作成中〜。

2015/06/03

イギリスのペーパークラフト雑誌の付録。


Little-pink-sheepさんが、お送りしたほんの気持ち程度のプレゼントを記事にしてくださいました。こちら⭐️。ありがとうございます。次回は紙もの交換会のお約束ができたので、アメリカとイギリス間で楽しみです。

今日は、早朝5時に起きて、ハリーポッターの駅で有名なKings cross駅へ。
ここから北西イングランドへお仕事に遠征してきました。
早朝の閑散としたkings crosse駅。

イギリスの車窓から。。。

駅構内の本屋さんで、電車の中で読もうかな、と思いカードメイキングの雑誌を購入しました。また付録に釣られちゃいました^ - ^
積み重なったティーカップのクリアスタンプに、レース模様のエンボスフォルダー。
こちらは立体の薔薇が作れるダイ。
どれも付録にしては、豪華!パターンペーパーも入っていました。

早くこのおまけを使ってクラフトしたいけれど、まだ仕事が続くのでお預けです。

あと、ロンドンのティールームに納品させていただいている作品がコンスタントに売れているようで、ありがたいことです。毎月納品しているのですが、その作品などもいずれ日記に書きます〜。