2013/08/20

ユニオンジャックのタグ&クラフトショップ


秋らしい色合いの花柄のファブリックテープが手に入ったので、簡単にできるタグをいくつか作りました。2番目の写真の方はミニカード。












テープを十字とななめに交差させて、王冠のチャームを縫い付けたら、できあがり!簡単なのにそれらしくみえる、なんともお手軽なタグです。

今日は久しぶりに、こちらのショップへ行きました。
前回行ったのが3月(日記→)だったから実に5ケ月ぶり。

SlANCHO GLED
66 Chalk Farm Road, NW1 8AN

店内がいつも可愛くディスプレイされて、季節ごとに変わり、それを見に来るのも楽しみです。















下の階に行く途中には、作品がたくさん飾られていて、アイデアがいっぱいもらえます。紙ものやリボン、麻紐、レース、マステはこのお店でチェックすることが多いです。















ここのお店からプリムローズ・ヒル (Primrose Hill)は歩いて行けてしまうので、いつもブラブラ近くのカフェやチャリティーショップをのぞきながら、お散歩を楽しみます。
この時は、住宅街にある隠れ家的なカフェまで足を延ばして、外のベンチでぼ~っとお茶していました。
そしたら、いきなり何台もの大型バイクに乗った人たちが、目の前で急に止まり、道路のわきで望遠レンズをつけたごついカメラを構えて、向かいにあるお店に向けて、つぎつぎとシャッターを切るんです。何事!?と思ったら、高級車が横付けされて、すぐにドアを付き添いの人が降りてきて開け、颯爽と金髪の美女と小さな子供がお店の中へ入っていきました。まわりのお客さんや隣のお店にいた人たちも外に出てきて、しばらく騒然。みんなでがやがや、立ち話。
どうやら有名な誰かさんを追いかけるパパラッチに遭遇したのでした。さすがプリムローズ・ヒルという場所柄。そしてゴシップ誌などに載る写真は、こうやって撮られているんだな~と、感心してしまいました。

そのあとは、プリムローズ・ヒルへいき、芝生の木陰にブランケットを敷いてお昼寝&読書タイム!遠くにシャード(The Shard)が見えます。
もう秋模様、夏ももう終わりです。


2013/08/18

クラフトマーケットめぐり@Ruislip


ロンドン中心地から車で約30分のところにあるRuislipへ、フード&クラフトマーケットを見に行ってきました。












Monthly Artisan Food and Craft Market 
The Great Barn, Manor Farm Site, Ruislip, HA4 7QL
※駐車場は隣の敷地に止められます。(日曜日は無料)

マーケットが開かれている公園周辺は、ハイストリートになっていて、雰囲気のよいパブやチャリティーショップがたくさんありました。














公園にはいると、動物がいっぱい!アヒルやイノシシ、うさぎ、にわとり、ポニーなどがいて、子ども連れだと楽しめそう~。














朝いちで行ったので、マーケットが開く10時まで、敷地内にあったティールームによって一休み。


























オレンジケーキ❤しっとりしていて美味しかったです。
クリームティーやサンドイッチ、パニーニなどの軽食もありました。
陽がでてるので外のベンチでしばらくゆっくりお茶しよう~と思ってたのですが、風が冷たく、コートを羽織っても涼しくて室内へ。中もいい雰囲気です。














ティールームの前に広がる大きな建物。この建物の前と中、抜けた中庭のほうで、マーケットが開かれていました。
















アクセサリーや服、カード、雑貨、食器など。ハンドメイド作品も今まで見たことのないストールが沢山出ていました。














ケーキやパン屋さん、チーズ、ワイン、チョコレートファッジ、お肉屋さん、ハンバーガー、珈琲、紅茶の専門店など、フードマーケットもいろいろなお店が出店。そして価格も安めのがいくつか。














特に嬉しかったのは、私のお気に入りのペーパークラフトのメーカー、docraftsのPapermaniaを扱うクラフトショップが出店していたこと!今までみたことのないクリアスタンプやラバースタンプ、テンプレートがあり、興奮してしまいました。















郊外のマーケットは人が少なくて、ゆったりと楽しめます。これからの週末の過ごし方になりそうです。

❤素敵なペーパークラフト作品はこちらから↓❤
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013/08/15

お裁縫好きにピッタリな、ギフトタグ。


コチラの雑誌の付録についていたクリアスタンプを使って、ギフトタグをつくってみました。お裁縫や刺繍、石鹸、ラッピング、パン作りなど、お家でできる手仕事の総集編みたいな雑誌です。…私は付録が目当てだったのだけれども。


















付録のクリアスタンプはこちら。Needle craft stamp setです。
今日はコチラのスタンプ4種類を使って、お裁縫好きの方に送るのにピッタリなギフトタグを作りました。



















主に使った材料はこちら。ファブリックテープやボタン、糸などを使いました。













1つめのタグ。ぽってりした瓶の形のスタンプ。
台紙からはがしたら、瓶の中にある小さなボタンのスタンプは別になっていて、嬉しいかぎり。瓶をつかった作品がいろいろ作れます~。














使用したボタンは、docrafts PapermaniaのPortbello Roadシリーズ。アウトレットショップで半額だったので、つい購入。


















2つめのタグ。糸巻きのスタンプを押して、赤の麻紐をぐるぐるに巻いています。3Dシールで浮き上がらせて貼っています。ハサミのチャームが1個だけあったので、ちょうどピッタリ!                             















3つめのタグ。花柄のファブリックテープが、秋らしい色合いでお気に入り。ボタンのスタンプを押して、いくつかはコピックで塗りぬり。ピンクのボタンをひとつ、縫い付けています。


















4つめのタグ。こちらはトルソーのスタンプを使っています。リバティ本店にいくと、ほんとにこういうトルソー売ってるんです。おそろしく高いけれど、可愛い。
上にリバティの端切れを貼ってしまうと、スタンプの線が分からなくなるので、ややずらして貼り、リバティの端切れの上にもスタンプ。縁取りも糸で縫いましたが、すごいガタガタ。お裁縫、苦手です。














こんな感じで4種類つくりました。どのタグも、裏側には同系色の厚紙を貼り合わせてあり、強度もOK。
クリアスタンプのセットを眺めながら、ひとつづつ違う種類をつくっていくのも楽しいな~。付録のスタンプがたんまりあるので、また作っていこうと思います。

















❤素敵なペーパークラフト作品はこちらから↓❤
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013/08/14

最後にしたいcar boot sale


マーケットつながりで、今日はcar boot sale(フリーマーケット)について。7、8月と立て続けに出店して、お家をお引越しした時に出た大量の雑貨や衣類、食器などを車のトランクに詰め込んで、売ってきました。

最初は段ボール8箱分以上もあった大荷物も、2回目のcar boot saleで、とうとう1箱までに減りました。最後の1箱は、チャリティーショップへ運び、寄付してきました。
あわせて今週にはいってからは、前の家から持ってきていた大きな机や本棚3つ、じゅうたん、電化製品など車2往復分、ごみ処理場へ持っていき廃棄処分をし、部屋の模様替えを行って、ようやく新居での生活が整いました。car boot saleを利用するのはこれで最後・・・と思いたいです。

出店は先着順なので、一緒に出店する子のお家へお迎えにいくために午前2時起き。寝れず、そのまま徹夜。午前3時には会場につき、ひたすら夜が明けるまで車内で待ちます。その間、おしゃべりしたり、お外を散歩したり、うとうと寝たり・・・。














すでに陽が登る時間が遅くなっていて、夏の終わりの気配を感じます。あわせて朝は冷え込むようになってきました。この時間、外に出てお散歩するには、薄手のコートにストールがもう必要だとは・・・。

朝6時頃になると係りの人がまわってきて、順番を書いた用紙が配られ、車のダッシュボードに置いておくよう指示が書いてあります。朝3時に並んで、この台数!














でも、先月は3時30分に到着で200番台でしたから、今月はサマーホリデーなども重なってとても少ない方。
朝7時には会場にはいり、さっそく品物を並べます。品物をトランクから出して・・・地上に置く間もなく、まるでハイエナのごとく沢山の人が群がり、その場から売れていきます。この時間が一番売れる時、そしてなおかつ一番良い品が持ってかれる時。
あとは午後1時の終わる時まで、ひたすら売って、時々他の人のを見に行ったり、買い物をしたり!途中でお昼寝をしたり。家具やアンティーク雑貨を扱う業者も来ており、ぶらぶらと眺めにいくのが楽しく、あっという間に終了します。














イギリスでcar boot saleに出店する人がいましたら、下記の内容がご参考になれば・・・。

※ロンドンで行われているcar boot sales

<持っていくもの&あると便利なものリスト>
・折り畳み式の机(物を並べる)
・テーブルクロス
・段ボール(下にも置いたり、物を陳列すると見やすい)
・ハンガーラック(服はかけておく方が見やすく、売れやすい)
・ハンガー
・鏡(アクセサリーや服を試着するときに、あると便利だけど、ない場合は車の窓でみてもらったり、近くの鏡でみてね!でOK)
・スーパーの袋、いらない紙袋(売ったものをいれる)
・小銭いっぱい(50ペンス、1ポンド、5ポンド、10ポンド)
・貴重品を身に着けるショルダーバッグ
・帽子、防寒具(ブランケットなど)
・飲み物、お弁当(屋台も出てるけれど高い)
・ウェットティッシュ
・トイレットペーパー(トイレに紙がないことが多い)
・ピクニックシート(芝生の上に敷いて、時々寝れてリラックス~)
・折り畳み式の椅子(トランクに腰かけていてもいいけど、長時間だと疲れます)

<注意>
※荷物を降ろしているときに、沢山の人が群がるので、どさくさに紛れて商品を持っていかれることが多々あります。まず机とハンガーラックを先に出して、荷物はひとつずつ開けて並べていくのと安心です。
※靴を並べる時は片方のみ展示する。試着や売るときに両方だすようにする。(持っていかれるため)これはお客さんからの優しいアドバイスでした。
※私なりの意見ですが、愛着のある物を手放すので、売る相手もなるべく選びたい。大切に使ってほしいし、すぐに捨てられるのも残念だし。でも相手にこだわりすぎていても、売れずさばけない。なのでお客さんとのちょっとした挨拶や、値切りの交渉の仕方をよく観察して、即断即決が大事。
※車に風船など目印をつけておくと、遠くからもわかりやすい!敷地に何百台も並ぶので、ショッピングをして戻るとき、迷いそうになります。
※偽札を受け取るのは避けたいので、20ポンドや10ポンド札でも、どこかでくずしてきてください、またはもっと小さなお金でお願いします、と伝えるようにしました。

<費用&どれくらい売れるか?>
費用は会場により異なりますが、車1台分で15ポンド前後です。友達と折半すればお得です。
これまで2つの会場に4,5回出店の経験がありますが、どの会場でもおおよそ60~100ポンドくらい売れています。

<よく売れる物>
値段設定は50ペンス~2ポンドの範囲内がよく売れる印象です。
※女性の場合~服や靴、アクセサリー、布を見るのが好きな人が多いです。
日本人の多い地域や日本語を学習している外国の方に、日本語の本や漫画が喜ばれました。
※男性の場合~電化製品、iphone、香水、工具類など。転売目的らしい人も多いです。
※子供の場合~日本製のシールや小さなバッグが売れていました。

こんな感じで、物のない生活をはじめましたが、さっそく今日も競馬場で開かれている大規模なアンティークマーケット(Sunbury Antiques Market へ行ってきてしまいました。
外でも室内でもぎっしりの出店数!これも朝6時30分スタートで12時には終わってしまうので、早朝に行ってきました~。

















可愛い家具や、紙ものに目が行きまくりましたが・・・。
























ですが・・・何も買わず帰ってきました!これまでの成果が出たのかな~。

↓次回から、クラフト日記に戻ります~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013/08/13

アンティークショップでお買いもの


前回の日記の続き、Brighton(ブライトン)のクラフトマーケットの後は、アンティークショップ巡りをしました。
ショップもいくつか事前にリサーチしてはいたものの、車を走らせているとあちこちにあり、そのたびに停まっては物色の繰り返しでした。他の用事もあり時間も限られていたので、次回はまるまる一日使って、ゆっくりまわりたいな~。

訪れたショップはこちら。
Brighton Flea MarketHP)
31a Upper St. James's St, Brighton. BN2 1JN

両脇にぎっしり家具や食器、雑貨がいっぱい。2階にもありました。














私が集めている食器もありました~。すでに持っていたけれど。。。
アンティークショップで主に探すのは食器と紙ものくらい。
家具も小さめなら検討したいけれど、いまだに購入したことなし。































今回お買い上げしたものは、次回のマーケットに作品を並べる時に使えそうなトレー。鏡になっており、外におけば映し出される空がキャンバス!




















去年つくっていたレジンアクセサリーを並べてみました。
こんな感じでマーケットの時に飾ってみようかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013/08/11

クラフトマーケットめぐり@Brighton


ロンドンから車で南へ下ること約1時間半で、海辺の街Brighton(ブライトン)に到着します。
立ち寄る予定ができたので、ついでにマーケットでもやっていたらラッキー☆と思いながら事前にリサーチしてみたら。
ちょうどクラフトマーケットが開催されていました!


















中心地より少し奥まった住宅街にある教会の中で行われていました。




















こじんまりしているようでいて、テーブルはぎっしり。
この会場がメインで、ここに来るまでの通路にもお店が並んでいました。途中、ティールームもあり、それがまた田舎らしい素敵な雰囲気!ケーキがたくさん並び、丸テーブルにティーカップや出店者のフライヤーが並べられていました。
写真を撮りたかったのですが、すでに沢山の家族やご夫婦がお茶を楽しんでいたので自粛。。。




























出店者の方に承諾を頂いて、テーブルの様子をいくつか写真に撮らせて頂きました。


















やはり、マーケットは郊外のほうが楽しいな~、とつくづく再認識させられました。Brightonは、家具や服などアンティークショップがたくさんあります。そのいくつかにも寄ることができ、お買いものもできたので、それは次回の日記に続く…予定。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村