2013/02/28

タンポポのカード


目が覚めるような綺麗な青いカードを手にいれました。
購入したお店は、Paperchaseというステーショナリー雑貨のお店。
シーズンごとにデザインが変わる文具が売られていて、それを見に行くのも楽しみ。
カード作りに必要な、無地のカードと封筒のセットも売っています。支店があちこちにあるので、割高ではあるけれど、すぐに欲しい時は便利です。













今年のイギリスは寒い毎日で、雪が舞うことも多々あり、こんな雲一つない青い空は、もう何日も見ていません・・・。
春が待ち遠しくて作った作品は、こちら。















前回の記事に作り方を書いた、手作りのお花タンポポバージョンです。カードを広げると、青空が広がります。
























葉っぱはマステ、ラッキーアイテムのテントウムシのタグ付き。

















ぱかっ。と、開き、中にも書けます。
















お花を多用したアンティーク調の風合いのカードメイキングも好きですが、子供受けするような、こういったシンプルで可愛いカード作りも好きです。

今回使用した材料は、フェルト、ボタン、マスキングテープ、紙、紐、両面テープなど、どれも身近にある材料ばかり。
私がカード作りを本格的にしてみよう!と思ったのは、こういった手軽さがあったからかも。
これからも「お家にあるもので、想像力を駆使して、可愛いカードを作ることができる」ということを、作品に表現していきたいなあ、と改めてこのカードを見ながら思いました。

さて久しぶり?のイギリスのスーパーで買えるお菓子、第6弾。
今回は、イースターにあわせて購入したこちらのビスケット。手のひらサイズでとても大きいです。ドライフルーツのほんのりした甘さが味わえる、しっとりしたビスケットでした。
M&Sで3for2のオファーがあり、3つ買うと1つは無料でした。文通お友達にも送る予定♪
Paperchaseで出会ってしまったウサちゃんが、紹介してくれました❤























ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/02/26

手作りのお花で、ガーリーなカード。


女の子らしい要素を詰め込んだ、春らしいふんわりとしたカードを何枚か作りました。
まずは出来上がり作品から。






















手作りのお花に、レースペーパーのフリルとリボンを、花柄のパターンペーパーにのせ、カードに貼り付けました。
お花は、スクラップブッキングでよく見かける形態ですが、これが意外と簡単に手作りできちゃいます。
















以前の日記で紹介した雑誌(cardmaking&papercraft)に、
お花(accordion folded flower)の作り方が載っていて、それを元に自分で少し応用してみました。
長さ30cm、幅3cmに紙を切り取り、片端をクラフト用のハサミで波形に切り抜きます。













アコーディオンのように、山折り、谷折りして、両端を両面テープで重ねます。
















強力なスポンジテープを裏側に貼ったり、中央に接着剤を流し入れたりして、固めます。
広がってしまうので、重たいテープや携帯を使って固定~。
















乾いたら、中央にボタンやカボションで飾り付けて、出来上がり!紙の柄を変えたり、淵にレースやリボンを重ねるだけで、色々なお花ができちゃいます~。





















ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/02/25

鳥のカードいろいろ


日本にいたときは野鳥が好きで、家の前に餌付けしたり、父親が巣箱を作って庭の木に取り付けるのが、今頃の季節の風物詩でした。
イギリスにきてからも、たくさんの野鳥を庭や住宅街、公園で見かけることができます。
特によく見かけるのは、ロビン(コマドリ)とブラックバード(くろうたどり)。
ブラックバードはスウェーデンの国鳥でもあります。(日本の国鳥はキジ、イギリスはロビン)

はじめてこの鳥の存在を知ったのは、アイルランドに住んでいたときです。
日本からやってきて、はじめて寮に泊まった次の日の明け方。
今まで一度も聞いたことのない、素晴らしく綺麗なさえずりが、朝焼けの中から聞こえてきたんです。まるで音楽のようで、聞き惚れてしまいました。
それがブラックバード(画像→)見かけは真っ黒で、くちばしのオレンジがやけに目立つ地味~な色合いの鳥ですが、歌声はピカイチ☆
ロンドンの住宅街で、朝早く、歌うようなさえずりが聴こえてきたら、それはブラックバードかも。

そんな鳥のことを思いながら、作ったカードをいくつか。























今年に入ってからいろいろな事があり、ばたばたしていたのですが、事情を知った方が思いもかけず、心温まるカードを送ってくださいました。その御礼にお送りしたカードです。
ちょっと初夏のような雰囲気ですが、お送りした方のお人柄が、私の中ではこんなイメージだったので・・・。
水色のサテンのリボンに、スパンコールをぎっしり貼り付け、レースペーパーで縁取りしました。
鳥かごは、Everyday Scrap Mom~毎日ハンドメイド~の☆chikko☆さんから頂いたもの。音符がプリントされたカードで、鳥にぴったり!
鳥をかごに閉じ込めるのはしのびないので、自由を感じてほしくて、あえて外にとまっています。

こちらはバレンタインデーの時に作ったカード。
イギリスの地図を貼り、鳥のカボションとラインストーンをあしらっただけなので、簡単な作りです。




いつか、ロビンとブラックバードのカードもきちんと作ってみたいな・・・と思っています。

ちなみに、私は鳥の中でも渡り鳥が好きなのですが、キョクアジサシという鳥は、なんと南極⇔北極間を移動します。すごいですよね。
あと白鳥も好きです。白鳥は編隊を組んで、おしゃべりしながら飛んでいるのが可愛い・・・。
部屋の中にいても、家の上空を白鳥が通過していくのが、にぎやかなので分かるのです。
関東のほうは、そろそろツバメが戻ってくる頃かな・・・?




ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/02/22

スウェーデンの包装紙で封筒づくり


久しぶりに、心躍る紙ものを購入しました❤

最近イギリスで、クラフトの材料が購入できるお店というと、Hobby craftくらいしかないのかな?と思っていましたが、Panduro Hobbyというデンマーク発祥のクラフトショップを見つけました。
第二次世界大戦後、デンマークにてお土産やジュエリーを扱うお店としてはじまり、1970年代初頭にデンマークとスウェーデンに素材などを扱うショップとしてオープンしたそうです。(ホームページ→
どっちが本店なの?と思ったのですが、HPではスウェーデンのショップとして紹介されています。

デザインが洗練されていて、おしゃれ!紙ものやスクラップブッキング以外にも、ビーズや石鹸、カップケーキ、布、リボンなどの素材が豊富。Hobby craftの北欧版です。

PanduroのTilda Gift Wrap。
包装紙の巻き(量)が多いうえに、手触りがよく厚めの上質な紙です。














こんなに良い紙を手に入れると作りたくなるのは・・・袋!















早速レースペーパーに宛名を書き、文通お友達に送りました。とても頑丈な紙なので、惚れ惚れしちゃいます。



















そういえばイギリスの古地図を使って、封筒もたくさん作っていたのでした。一緒に載せちゃいます。















羊が好きなので、古切手や羊をプリントアウトしたイラストを切り抜き貼りました。宛名シールは、こちらの記事にのせた商品。
封筒をリサイクルするためにデザインされたシールでした。だから手紙に羽が生えてる・・・?















コラージュで宛名に古切手を貼っても、イギリスのAirmail用の切手はこんな感じのデザイン(季節によって絵柄が変わります)なので、大丈夫。















包装紙や地図を使った袋ものづくり、楽しくて続きそうです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/02/21

雑誌の付録&紙もの交換会


カード作りをしていると、いろいろな柄の紙を集めたくなっちゃいます。特にイギリスに住むようになってからは、カードメイキング雑誌の付録のおかげで、パターンペーパーを買う機会がめっきり減ったように思います。

たとえば今日見つけた、3月の最新号。
Cardmaking&Papercraft(Issue115 March)についていた付録。


















クラシックな花柄のパターンペーパーが30枚と、46種類のセンチメント付き。


















付録だけではなく、雑誌本体にもパターンペーパーが付いています。


















Cardmaking&Papercraftは、付録により好みがわかれることがあり、買わない時もあります。
それ以外の雑誌で、お勧めなのはdo crafts Creativity。
こちらは月刊ですが付録が豪華。次回は3月1日発行ですが、旅行ものの付録(チケットや地図など)が付いてくるそうで楽しみです。


また日本の紙ものは、紙もの交換会や文通のおかげで沢山頂くことができ、感謝☆
先日、☆Bitte☆のなーさんから紙もの便、第三弾を受け取りました。日本のシールや便箋、ポチ袋、マステなどが、ぎっしり。

















左下の、こまどり(ロビン)は特に嬉しい~。
ロビングッズ、いろいろ集めています。
















トーストにいろいろな具がのったトランプのカード。日本の繊細なプリントのマステがぎっしりとグルグル巻きに!















沢山のシールいろいろ。
桜や春物の和紙シールも同封されていて、嬉しかったです。















なーさんお手製のステッカー!
レトロな感じで、便箋やタグ、カード作りに活用できそう。コラージュもいいなあ~。ほんと、売り物のよう!

紙ものが豊富に揃っているので、また新しくカードを作れるといいな…。



ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/02/19

お花と、リボンと、チョコレート


前回の日記に載せた、手作り「花束のカード」の内側はこんな感じ。
ちらり。














Cath kidstonの布製リボンと、緑のギンガムチェックを貼りました。















キャスのリボン(3メートル)は、セールになると半額で3ポンド(約435円)幅広で素材は柔らかく、使いやすいです。カード作りに多用できそう。
















日曜日の午前中に、このカードの出来上がりをブログにアップしていたのですが、久しぶりの雲一つない青空に外へ出たくなり、コロンビアロードフラワーマーケットColumbia Road Flower Market)へ。

















沢山のお花を見て、癒されました♪



















このマーケットはお花がメインですが、まわりにカフェや雑貨、アンティークショップのお店が並んでいます。
ちょっと路地裏に行くと、ビンテージ雑貨のマーケットもあり、そのまま歩いてブリックレーン(Brick Lane)、スピタルフィールズ・マーケット(Spitalfields Market)へ続けてハシゴできちゃいます。
マーケット巡りをしていると、カード作りのアイデアが湧くし、よく歩くので息抜きにもなります。

帰りに寄ったWaitroseで見つけたお花のチョコレート。
イギリスのスーパーで買えるお菓子、第5弾です!



お味はミルクチョコレートで甘さ控えめ。パキッと割れる薄いチョコレートで、5種類のお花が可愛いです。約2.5ポンド(362円)。

お花尽くしで、春の気分に浸れた休日でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/02/17

春爛漫❤花束のカード


バレンタインデーに夫が買ってきてくれたお花。
可愛くハート型に細工された蘭でした。
鉢植えは初めて!切り花より長持ちしていいかも~。




















ずっと眺めていたら、お花いっぱいの花束のようなカードを思いつき、1時間もかからず出来上がり。
アイデアがわくとすぐに作れちゃうのに、カードの神様が降りてこないと、何日かかってもお気に入りの一枚ができない~。

















お花は、以前にSNSで紙もの交換を募集した時に、メッセージをくださったEveryday Scrap Mom~毎日ハンドメイド~の☆chikko☆さんから頂いたもの。
たくさんのスクラップブッキング用の素材を送ってくださり、やっとカードに使わせて頂きました。
花束をイメージしたラッピングは、サーモンピンクとホワイトのレースペーパーを二枚重ね。周りを、七色のラメでキラキラ光るグリッターで縁取りしました。


















春らしいビタミンカラー溢れるお花のカードは、眺めているだけでも元気が湧いてきそう!
かなり、お気に入りの作品に出来上がりました♪



ブログランキング・にほんブログ村へ